ホームパーマと白髪染め

ホームパーマや白髪染めについては、一時期凝っていた。ビニール製の手袋をし薬品でパーマ或いは白髪染めを塗ったり巻いたりをした後、シャワーキャップをかぶって然るべき時間の経過を待つのである。入浴中の一コマになるわけだが、節約というよりは何がしかの好奇心のようなもので凝っていたような気がする。染める時に染料が何処かについてしまうのではないかと心配することもあるが、トラブルはなかった。パーマはかかり具合が、お洒落にはいかずホームパーマだからこんなものかなと思った。デジタルパーマなるものを美容院でかけた時の方がお粗末だった。帰り道には、もうパーマがとれ始めなんだなんだ!と思っている間にとれてしまった。苦情を言ってもやはり返金ひとつしない。ホームパーマ以下だな、新しいなんて嘘で消えて行くんだなと思った。新しいものが、なんとはなくそんな頼りない風情であり、美容院代3980円が学生プランの料金とかぶって大変行きにくくなった。生きていきにくい世の中になったものだ。

https://siragazome-ranking.com/dhc